山田整形外科
www.YamadaSeikeiGeka.com
骨粗しょう症について 診療案内 リハビリのご紹介 院長からのごあいさつ
リハビリテーションのご紹介

<当院の理学療法をうけるには>
マイクロ波

まず医師の診察を受けていただき、運動療法の適応となった場合、理学療法士又は、セラピストの予約を取っていただきます。理学療法士の評価の後、個人に合わせた治療内容・日程を提示させていただきます。

基本的に、理学療法は予約制となります。

<適応疾患>
整形外科では、骨折・靭帯損傷・頸肩腕症候群・腰痛(脊柱管狭窄症、ヘルニア)・変形性関節症・慢性関節リウマチなどが理学療法の対象となります。また、脳血管疾患(脳梗塞・脳出血など)・パーキンソン病などに対するリハビリテーションも行っています。
<各機器の説明>
プーリー←プーリー 肩関節・肩甲骨の可動域訓練、胸筋・肋間筋のストレッチなどに使用します。   自転車  エルゴメーター←自転車
エルゴメーター
下肢筋力増強・全身運動・循環器運動など
     
平行棒・ピックアップウォーカー
↑平行棒・ピックアップウォーカー 歩行練習・下肢筋力トレーニング・バランス訓練などを行います。杖の使用や車椅子の使用も指導させていただきます。
  ペグボード
↑ペグボード 手関節の骨折等による手指の機能障害の回復目的にて手指の巧緻動作訓練などを行います。
←リハビリテーションご紹介のトップページへもどる
-----------
Copyright 2003 YamadaSeikeiGeka all rights reserved. ページの先頭へもどる